私の独り言

お正月の私の歩み

2012.2.10

元旦の初詣に和田宮様へ、3日には氏神様の北野天満宮そして5日に岡本の素盞鳴神11日には和田宮様の恵比寿社に参りました。

19日に写経21枚書いて和田宮様の浄化をさせて頂き、お礼に私の身も心も清めて頂きました。

21日に又素盞鳴神社に呼ばれて女性3名で参り、これからの心の持ち方を言霊で受けました。

22日から高知に行き23日には大谷様のご先祖様の供養をさせて頂き、28日北野天満宮の裏山に天の御中主尊が祀られた水天宮様も写経21枚で浄化させて頂き 1月の神業は終わりました。その間には人様の個人的なご相談も神の愛を受け皆様に伝えるだけの私です。

このような事を始めたのは、本「いきる」を出版してから神々が、私の経験したいろんな出来事は全て、神がこの世の流れを私に受けさせてその経験を人の浄化に計られている様です。

神は この世の人の心に潜む妬み嫉みから生じる罪悪を、全て表に出して消す為に働いています それは人の心が地球の歪みや宇宙を狂わせる原因だからです。

「神の心と人の心は同じなり 神の命は人なるぞ人の命は神ならぬ 神の心は宇宙なり 人の心を変えて行く」  神の言葉言霊です。