私の独り言

東日本被災地を訪ねた私の道 10月1日(土曜)

2011.10.1

 10月1日被災地に行く為 9月25日にホンダのFITを購入し久々のドライブにハンドルをにぎった時は少し緊張しました。11時に出発して動き出すといつの間にか気分も軽く阪神高速生田川ICから西宮で名神高速に、そして東名道に乗り継ぎ20時40分に中郷サービスエリアで少し休み給油して、常磐道を北にひたすら南相馬市目指して走りましたが、福島原発事故で常磐富岡ICは通行止めの為いわき市広野ICを出ると23時35分です。それから又広野ICに乗りいわきJCT迄戻って東北道で福島西ICに出てナビの指すまま相馬市には入ると日は変わり2日の午前3時35分やっと相馬神社に着きました。暗闇の空に私の立つ頭上だけ星が綺麗に輝き、私を歓迎してくれている様に思い、カメラを星空に向けた時 天空から光の柱が下りた瞬間に夢中でシャッターを押していました。長距離ドライブでも不思議に疲労感は無く、むしろ目的地の爽やかな空気と夜空の星の輝きに感動し夜の明けるのを待ちました。行き先を決めず心の赴くままに神戸を出てから16時間35分走り続けてやっと私の着地点に辿り着きました。明日から始まる被災地で私に何が出来るのか、考えると複雑な思いでした。