私の独り言

東日本被災地を訪ねた私の道 10月3日(月曜)

2011.10.3

 10月3日9時に出発して太平洋沿いに北に走り、広野町近くの久之浜海岸を歩いていると、石段が見え近くに行くと、両諏訪神社と書かれた古い社が海に向かって建ち、私は招かれて来た感覚を覚え無人の神殿に上がって祝詞と浄化を済ませました。此処の神は、私に清めた事の礼と、神々と心を一つに国の神柱を建てると、申されました。神様にお言葉を頂いて、ここも綺麗に澄み大地のエネルギーも貰って13時に西方の須賀川市石川郡石川町に出発です。目的地の石都々古和気神社には19時30分に着きましたが、神社は山頂の為 近くの母畑温泉下の湯さつき亭に泊めて頂きました。 此処の温泉は体の芯まで温まり、気が和み身も心も癒されたとてもありがたい一夜でした。