私の独り言

近況報告

2011.11.25

時の経つのは早い物ですね。私の10月10日は神の指示に従い三鷹市牟礼に行き結果は見せて頂きました。20日平野へ友人の息子のエンゲージリングを届ける。そして17日と26日に2人の仏を上にあげる。25日に熊野から南氏が、神の使命を受けて神戸に来たそして岡本の素盞鳴神社にまいり神のお言葉を頂く、「これからの世直しに我素盞鳴尊が働く故共に働いてくれ」と云われる。それを受け28日に和田宮に行き、天の御中主尊からのお言葉を頂き、翌29日和田宮の元宮岡太神社に行った。そこで玉置神社へ、被災地に行った報告に参れと云われ11月3日に玉置神社に行ってきました。一人で行くのは9年ぶり、九とは人の体では脳を意味する中心の数です。創造本体の分光である人が、内なる神と一体となる為に進化する所、これからの世は神人合一に成る時です。私もこの間に、神の存在を皆様に解りやすく伝えられる様に、神から色々な方法を教わりました。
11月6日 東日本大震災鎮魂 世界平和への祈りと音楽の祭典 に神戸ポートピアホテルに行きました。
私が神戸に入って4年ですが宗派を超えて世界初「神戸から世界へ」と神戸平和研究所の存在を初めて知り、とても感動して帰りに年会費1000円を払って会員に成りました。23日には女性2人で玉置神社に行ってきました。この時も天津神々が降りる神柱を立ててくれとのお言葉でした。もうすぐ12月師走に入りますが、お買い求め頂きました石が、石本来の力を発揮出来ますように祈念いたします。合掌